リフォームブログ

  • TOP
  • リフォームブログ
  • 坂井市春江町フルリノベーション工事着工。解体後の構造打合せ風景。タキナミの新築なみエコろっさ

2020.07.25

施工現場より~

坂井市春江町T様邸 解体後構造打合せ【福井フルリフォーム・リノベーションブログ】

こんにちは!
福井県で全面フルリフォーム&リノベーションを手掛けております
タキナミの新築なみ エコろっさです。

坂井市春江町にて、T様邸フルリノベーションの工事が始まりました!
ご近所のK様が前年にフルリノベーションされ、ご家族で仲のいいT様をご紹介していただいたのがご縁のきっかけです。

こちらのお宅では、ゆくゆく構造見学会や完成現場見学会なども行う予定ですので、ご期待ください!

フルリノベーションの工事はお客様に仮住まい先へ移っていただいたあと、まずは解体工事からスタート。
何だか建替え工事みたみたいですね~

建替え工事だと解体工事後に地鎮祭、地盤調査や地盤改良、という流れですが、リフォームは地鎮祭を行いません! また地盤改良も不要です!(ちなみに建築確認申請や登記なども不要!)
¥¥¥ お得さが魅力ですねー ¥¥¥

T様邸は屋根は既存そのままで塗装工事をするので、屋根・柱・基礎は残し、それ以外の部分は全て解体します。いわゆる「スケルトン」と言うヤツです。

工事着手前にリフォーム後の間取りプランなどは決まっていますが、フルリノベーションの場合、解体して構造体を見てみないと実際にプラン通りにできるのか判断できないところがあります。

今回の場合、解体工事を始めたところ、浴室やトイレの土台部分に白蟻がいた痕跡がありました。

リノベーション解体後、白蟻被害部分


また、梁の太さや柱・筋交いの位置を考えると、予定しているプラン通りにできない可能性出てきました。

フルリノベーション工事ではこういったことが起こりやすいため、解体後に営業・設計・現場監督の3人が現場に集まり、構造改修とプラン確認の打合せを必ず行っています。

リノベーション解体後、筋交い部分など


リノベーション解体後、構造打合せ風景


営業はお客様の立場から、設計は構造と耐震強度を考えて、現場監督は実際の施工方法を検討して、3者それぞれの立場から意見を出し合い、どのように家を作り上げるか検討します。

ただ補強を増やすのではなく、ご希望の予算内で、ご希望のプランが叶うよう、工夫できるポイントが無いかを探していきます。

普段は役割ごとに別々に仕事をしていることが多いですが、いざというときは3者が集まって議論し、良いものを作り上げていく姿はかっこいいなと思いました。

この後、今回の打合せ内容をもとに、お客様に構造の現状と補強計画の確認を現場でしていただき、大工工事へ入っていきます!

工事はまだまだ始まったばかりですので、引き続き良いお家がつくれるよう取り組んで参ります!

リノベーション解体後、小屋裏構造


耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
増築&減築から二世帯リフォームまでなんでもお任せ!

豊富な施工事例・実例で安心と安全をお届けします。
福井県福井市で全面フルリフォーム&リノベーションを
お考えならタキナミの新築なみエコろっさまでご連絡下さい。 


☎ 0776-23-6055

>>無料資料請求のお申込みはこちら<<

>>ご見学・ご相談・ご予約はこちら<<

一覧に戻る
モデルハウスモデルハウス 資料請求資料請求