リフォームブログ

  • TOP
  • リフォームブログ
  • 《コラムNo.19》最新のフローリングとは【福井フルリフォーム・リノベーションブログ】

2021.02.11

OB様訪問より~

《コラムNo.19》最新のフローリングとは【福井フルリフォーム・リノベーションブログ】

こんにちは!
福井市でフルリフォーム&リノベーションを手掛けております
タキナミの新築なみ エコろっさです。

年月を重ねるにつれ、住宅はいろんなところが汚れ、傷つき、劣化してきます。
床も例外ではありません。長年の使用により、床鳴りがしたりシミができていたり…

劣化がめだってきたとき目立ってきたときは、フローリングの貼替がオススメです。

今日は『フローリング』についてお話します。

大きく分けてフローリングには「合板+シート」と「無垢」の二種類があります
どちらにもメリット・デメリットありますので一つずつ説明いたします。


〇合板+シートはお手入れが楽々

「合板+シート」とはベニヤ板の表面に木目調の描かれたシートが貼ってあるフローリングのことです。
特徴としてはお手入れのしやすさにあります!
例えば、パナソニックさんの「ベリティスフロア」という商品はワックスがけが不要になります!モップでササっと拭くだけでOK!定期的にお手入れをしなくても綺麗を保てるのはとっても楽ですね!

他にも、何か固いものを落としたり、引きずったりした場合に傷やへこみが付きにくかったり、落書きや食べこぼしの汚れがふき取りやすいという特徴があります!

〈パナソニックカタログより抜粋〉



〇本物志向なら無垢のフローリング

一方、「無垢」はその名の通り、本物の無垢の木が使われています。
そのため、触り心地も柔らかく、暖かい感触です。
もちろん本物の木なので「合板+シート」の見た目より「木の存在感」を味わうことができます。

本物志向の方や、見た目や質感にこだわる方は無垢のフローリングを使うといいかもしれません!

〇それぞれのデメリット

先ほど、それぞれのメリットを挙げていきましたが、やはりどんなものにもデメリットはあります。

「合板+シート」のフローリングは無垢のような柔らかい感触は出せませんし、無垢と比べると質感は若干劣ります。

反対に、「無垢」は本物の木であるため高価ですし、「合板+シート」と比べると耐久性は劣ります。


それらのメリットデメリットを踏まえたうえで、フローリング選びをするのが良いでしょう。
 

モデルハウスのご予約はコチラから!


↑↑↑画像をクリック↑↑↑

無料資料請求のお申込みはこちら!


↑↑↑画像をクリック↑↑↑


耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
増築&減築から二世帯リフォームまでなんでもお任せ!

豊富な施工事例・実例で安心と安全をお届けします。

福井県福井市で全面フルリフォーム&リノベーションをお考えなら
タキナミの新築なみ エコろっさまでご相談ください。
☎︎0776ー23-6055

一覧に戻る
モデルハウスモデルハウス 資料請求資料請求