リフォームブログ

  • TOP
  • リフォームブログ
  • 《コラムNo.20》落雪注意!安全対策はばっちりですか?【福井フルリフォーム・リノベーションブログ】

2021.02.11

OB様訪問より~

《コラムNo.20》落雪注意!安全対策はばっちりですか?【福井フルリフォーム・リノベーションブログ】

こんにちは!
福井市でフルリフォーム&リノベーションを手掛けております
タキナミの新築なみ エコろっさです。

ブログでは住宅に関わる様々なお話をお伝えしています。



今年1月の寒波による雪はまるで3年前を彷彿させるようなものでしたね。やはり、大雪による影響で住宅に不具合が起きたご家庭が数多くあるみたいです。

そんな大雪ですが、特に気を付けなければいけないのは落雪です。

今回は『落雪』についてご説明いたします。



〇落雪による影響と対策

屋根はほとんどの場合傾斜がありますので、落雪の際には滑り落ちるように地面に落下します。特に太陽光パネルが乗っている場合、太陽光の表面は強化ガラスで出来ているため雪は大変すべりやすくなります。

では積雪が屋根から滑り落ちる際、一体どのくらい飛ぶのか、ご存知ですか?

なんとその距離約4m!(条件によってはそれ以上!)

自然落下でここまで飛ぶのですから驚きです。
例えば屋根から4mの範囲内に歩道や車、隣地があったらどうなるでしょう?

歩道はもちろん、人が通る可能性のある所は非常に危険です。
車やカーポートは雪が落ちた衝撃でひしゃげてしまうことも考えられます。
隣地に雪が落ちてしまうと、ご近所トラブルの発生の原因にもなりかねません。

そのため、落雪は庭などの、落ちても問題ない場所に落とすのがセオリーです。

でも中には駐車場や住宅の位置、土地の大きさの関係上、4m以上隣地との距離を離すことのできない方もいらっしゃいます。

そんな方は「雪止め」を設置しましょう。
雪止めとは屋根に付ける落雪を防ぐ金具のことです。



これを付けると屋根から雪が落ちにくくなります。
ただし、絶対に屋根から雪を落とさないように出来るものではないのでご注意ください。
 

モデルハウスのご予約はコチラから!


↑↑↑画像をクリック↑↑↑

無料資料請求のお申込みはこちら!


↑↑↑画像をクリック↑↑↑


耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
増築&減築から二世帯リフォームまでなんでもお任せ!

豊富な施工事例・実例で安心と安全をお届けします。

福井県福井市で全面フルリフォーム&リノベーションをお考えなら
タキナミの新築なみ エコろっさまでご相談ください。
☎︎0776ー23-6055

一覧に戻る
モデルハウスモデルハウス 資料請求資料請求