リフォームブログ

2021.02.15

リノベーションについて~

1000万で住み方変わる、1階だけ丸ごとリノベーション!

こんにちは!
福井市でフルリフォーム&リノベーションを手掛けております
タキナミの新築なみ エコろっさです。

ブログでは住宅に関わる様々なお話をお伝えしています!


福井市の1階だけリフォーム



目次.

1、1階だけハーフリノベーションとは
2、どんな施工をするの?
3、1階だけハーフリノベーションはこんな人にオススメ!
4、ハーフリノベーションはいくらくらいかかるの?



1、1階だけハーフリノベーションとは

 

柱や基礎のみを残して新しく断熱改修や耐震工事を行う性能向上リノベーション。それだけ聞くと、何となく住まい全体を改修するイメージを思い浮かべますよね。


じつは最近では、1階のみをリノベーションする人たちが増えてきているんです。


 

2、どんな施工をするの?

 

1階のみを施工の対象とするハーフリノベーション。
施工内容自体は1棟まるまるリノベーションとほとんど変わりありません。
柱や基礎を残して壁を取り壊し、新たに断熱工事や耐震工事を施します。

1階だけリフォーム 施工中写真

〈↑いったんここまで解体してから耐震・断熱工事を行います。〉

柱や基礎、屋根以外は新しくなるため、リフォームというよりどちらかというと建替えの方が認識としては近いかもしれません。


普通のフルリノベーションと違う点はその名の通り1階だけを施工範囲とすることです。


1階リノベーションは家全体を断熱材で覆うわけではないので階段などにドアを設け、断熱境界を作ります。


そうしないと、せっかく1階の断熱・気密性を高めたのに、暖かい空気が1階から2階へ上がり、2階の窓や隙間から逃げて行ってしまいますからね。



もちろん間取りも自由に変更することができます!



例えばひと昔前の住まいでは当たり前にあった二間続きの和室。

しかし今では家族構成やライフスタイルの変化から、和室の続き間はほとんど使われず、持て余すケースが多くなってきているようです。

例えば下の図面のおうちも大きな和室二間がありましたが、荷物置き場としてしか使われていませんでした。大きなスペースであるだけ、非常にもったいないですね…。

ハーフリフォームの既存図面


ハーフリフォームの施工後図面


そこでそんなもったいない住まいをリノベーションして大変身!和室二間を広々としたリビングにしました!ご家族みんなでゆったりとくつろげる憩いの場となりました。

 

3、1階だけハーフリノベーションはこんな人にオススメ!



〇必要以上にお金をかけたくない

住宅のすべての不満を解決しようと思うと多額の費用が発生します。そこで改修範囲を狭め、1階に絞ることで費用をおさえることができます。生活に重要な設備や部屋は1階に集中するため、その分不満も1階に集中することが多いです。だからこそ1階のみの改修でも多くの不満を解消できるのです。


〇2階をほとんど使っていない

昨今、世帯数の増加が進む中で「子供が結婚・独立して二階を全く使わなくなった」というご家庭が増えてきました。普段使わない部屋をリフォームしても意味はありません。使わないスペースはそのままにすることで、その分1階の改修に予算を充てることが可能です。


〇老後のためにバリアフリーにしたい

足が不自由になる老後の生活は階段や段差での転倒が命取り。

ハーフリノベーションでは1階の縁側や、普段使わない和室のスペースを主寝室とすることで、1階だけで普段の生活を送れるようにできます。階段の昇り降りの回数を減らすことで必然的に転倒リスクも抑えることができるのです。また、各部屋間の段差もフラットにしたり、スロープを付けることで、段差に躓くことがないようにします。
 

〇脱衣所やトイレ、廊下がとにかく寒いので暖かくしたい

熱いお風呂から寒い脱衣所、温かい布団から寒いトイレなどといった急な温度変化によって血管に負荷がかかり、脳梗塞や心筋梗塞が引き起こされるヒートショック。

ヒートショック

その恐ろしさと発生件数の多さから最近テレビや雑誌などで注目され始めてきました。


ヒートショックは年齢を重ねるにつれその発生率が高くなるため特にお年寄りの方は注意が必要です。

ヒートショックを回避する有効な手段は住まいの温度を一定にし、急激な温度変化が起こらないようにすること。

フルリノベーションなら断熱改修により1階全体どこに行っても暖かくすることができます。
危険性の高いお風呂や脱衣所、トイレを暖かくできればヒートショックの危険性も低減し、安心安全な住まいにすることができます!

 


4.ハーフリノベーションはいくらくらいかかるの?


今までハーフリノベーションの魅力をお伝えしてきましたが、やはり気になるのは価格ですよね?
建て替えと比べるとどのくらい違うのでしょう?

もし仮に建て替えをしようとした場合、解体費込みで坪70万はかかってくるでしょう。
では、同じ建坪でハーフリノベーションを行う場合、まず既存の基礎や柱、屋根はそのまま使えるため、その分の解体費用や新しく作る分の材料費、施工費が必要ありません。
さらには丸ごとフルリノベーションと違い、1階部分の施工のみ。

物件ごとにかかる費用は変わってきますが、新築の1/2くらいの費用で建てることが可能でしょう。



1Fハーフリノベーションの実例をご覧になりたい方は、ぜひ福井市渕にあるリノベーションモデルハウスにまでご来場ください!

新築の2/3の費用で見た目や性能はまるで新築並みに!フルリフォームの秘密を詳しくご説明いたします!



モデルハウスのご予約はコチラから!

渕リノベーション完成写真

↑↑↑画像をクリック↑↑↑





無料資料請求のお申込みはこちら!


↑↑↑画像をクリック↑↑↑


耐震2倍・断熱2倍・収納2倍
増築&減築から二世帯リフォームまでなんでもお任せ!

豊富な施工事例・実例で安心と安全をお届けします。

福井県福井市で全面フルリフォーム&リノベーションをお考えなら
タキナミの新築なみ エコろっさまでご相談ください。

☎︎0776ー23ー6055


一覧に戻る
モデルハウスモデルハウス 資料請求資料請求